栄光への道

栄光への道

愛の経営

この社会の中で生きていく大切なことは、温かい心であり、優しいまなざし、愛の意識です。

成幸の自己実現、どんな人になりたいのか?
どんな生活をしたいのか?
どんな仕事をしたいのか?
人それぞれの思いはあると思います。

成功の基本原理は、第一に愛ある人となって生きる。
健康で豊かな人生、人から喜ばれて感謝されて生きる、働くことです。

仕事とは、人に喜んでもらえるような仕事の仕方ができる能力と人間性をもって、
本物の人間を養い育てるための活動であります。仕事を通して自己成長を目指します。

お金が第一目的ではなくて、人のお役に立つ人間に成ることです。
人のお役に立つとは、愛の心で生き、働き、人間性を磨いてゆくことです。

又、人を幸せする、幸せにすることによって、自分も幸せになれる活動であります。

愛の心で人の幸せを考えて仕事することで、
自分もみんなも幸せになることと成ります。

愛の経営

− 最高の経営理念 −

最高の経営理念は、関わる全ての人に最高の満足を与えて、最大の信頼を得るために、努力する精神です。そのためには、第一に自分が愛の心、愛の精神を養い育てることを意識することが基本となります。

先導者、リーダー、経営者が愛の意識に自己変革することを意図する愛の経営者、リーダーになることを意識し、自己実現の明確な意思をもって計画・行動すること。
そして、次にみんなが幸せになるための必要な経済循環システムや環境整備、発展繁栄のため、最善に導かれて計画・実行されてください。

沢山の人たちの幸せな笑顔を見て、人の喜び、感謝されて、それを喜んでください。

また、人は一人では生きていけません。
人と人のつながりがあって、それぞれの立場役割分担があり、活かされています。それぞれの存在価値があります。

いろいろな人たちと関わる中で、人と人を結びつける人間関係は愛の心です。 沢山の人たちとより良い人間関係を築くことで成長発展繁栄と成ります。

個人個人の心の中に愛があり、愛の心と心の繋がりを大切にすることが
愛の組織創りであり、愛の経営であります。

組織は、支配、指示、命令、コントロールの縦型のリーダーでした。これからは、横型のパートナーシップを目指されてください。これが愛の心が基本となります。

家族、組織、会社、地域社会の中で共に認め、わかり合って、補い合って、支え協力し合って、教え学び合って、励まし合って生きる。働く。

この愛の努力をすることによって、愛の組織の変革となります。リーダー、経営者が横型パートナーシップで、未熟な人たちを愛の心で教育して、養い育てることで素晴らしい人財となり、組織、企業の発展拡大と成り、繁栄します。
これが愛の経営の基本原理です。

古い時代の商いは、いかにして儲けて、お金を持ち、資産を増やすか、地位、権力、名誉のために必死で頑張っている人が多かった。 競争を原理とし、奪い合い、つぶし合い、勝ち組、負け組という言葉もあるように、勝つことが良い、素晴らしいという考え方でした。自分さえ良ければ、究極の自己中心的な考えで商いをしてきた人が多かった。指示、命令、コントロールの時代でした。お金、地位、権力、名誉を得ても、不調和、トラブルの現象が起きて、幸せでない。

これからの時代は、愛の心で人の幸せを願い、人のお役に立つことを喜びとした商いです。横型のパートナーシップの組織を創ることです。より良い人間関係を沢山つくり、人と人の繋がりに感謝する。
沢山の人たちが幸せになり、笑顔になるための愛の経営、笑売を基本理念として意識されてください。

栄光への道

本質的に目覚めたリーダー、経営者様がどんどん増えて、
愛の経営の経済循環システムがこの世界に広まることを心より祈っております